コーティング剤を愛用しています

私は、自動車関連のグッズを販売しているお店でガラス系のコーティング剤を買って、それを愛用しています。このガラス系コーティング剤は、ガラス繊維を含んだ被膜が車体を覆ってくれるので、その後の洗車が非常に楽になります。もともと洗車が面倒で好きでありませんでした。どうにか洗車の回数を減らしたいと考えていたところ、自分でも簡単に施工できるコーティング剤がいいよ、と友人からお勧めを受けて購入してみました。きれいに洗車して十分に乾いたところへ、付属の専用の布に含ませた液体を塗り込むだけです。一度これをやれば、6ヶ月以上は雨や汚れから強力にボディを守ってくれます。コーティングした後に雨が降っても、水が小さな粒状のままボディからするりと流れ落ちていきます。はねあげた泥も、ホースからのシャワーを当てることによって簡単に洗い流せてしまいます。今までなぜあんなに頻繁に苦労して洗車していたんだ!とバカバカしく感じるほどに効果がありました。

洗車の道具で気にしている部分

洗車のやり方やあるいはコーティングワックスなどのこだわりの一つとして私が気にしているのは実はアメリカ製のものを使うということです。最初は別にこだわりというほどのことではなかったのですが深夜の通信販売のようなものを見ていますとアメリカの製品などがものすごく紹介されていたりすることがあり、洗車の道具もその時初めて買ったことがありましたのでそれ以来、特に明確にそうしなければならないということを決めているわけではないのですがなんとなくアメリカの製品であるコーティングワックスなどを購入するようにしています。さすがにそれだけしか使わないという事もないですし、たまには日本製品のものを当然、使うこともあります。しかし、基本はいつも使っているアメリカ製品で、と考えています。いつも用意できていればよいのですが近くのホームセンターとかカー用品店などで販売されていないので通販で購入しています。特に複数ストックさせておく気も特にないので気が向いたら買うくらいはあるのですが多少の拘りがあります。

シミになるコーティング剤

車のコーティングを行なう上で気になる事といえばコーティング剤を使用した際のボディのシミです。シミが出来やすいコーティング剤とシミができにくいコーティング剤というものがあり比較的にシミが出来やすいコーティング剤はガラス系コーティング剤です。これは特にコーティングの伸びが悪い製品に多くシミが出来やすい原因となります。で、コーティング剤が伸びにくい原因ですが、これも単純な理由で界面活性剤が配合されているかどうかになります。この界面活性剤というものが重要でこれが入っているコーティング剤ほどボディに塗布した際、伸びがよくシミが出来にくいわけになります。これはコーティング剤がボディの表面をすべるように広がるためシミが出来にくい状況になるわけですから界面活性剤の配合された商品のガラス系コーティング剤は比較的簡単にシミが出来ないコーティングができることになります。代表的な商品ですとバリアスコートやブリスなどが界面活性剤を配合した商品で使い勝手の良い製品です。

車のワックスがけ、洗車用品と仕方

 私が車の免許を取ったのは、19歳の頃でした。周りの友達は皆、高校の卒業が近くなると教習所に通っていましたが、私は他の人より車の免許を取るのが遅かったです。
 そのため、車を買うのも他の人に比べて遅く、先に車を手に入れた友達を羨ましく思っていました。
 20代を超えてやっと自分の車を手に入れた時には、とてもうれしかったです。それからは、車の洗車やワックスをする際、とても力が入りました。洗車用品専門店で洗車スポンジや洗車用品を色々と購入してきました。
 いつまでも綺麗なままで保ちたいと、3か月に1回位のペースで洗車をするようになりました。水垢を落とすため1番最初に水垢落としで車を洗います。
 車についた水滴を綺麗に拭き取ってから、ワックスがけを行います。ワックスをかける時は特に車の屋根を念入りにかけるようにしています。雨や雪に晒されダメージが大きいためです。
 今はスタンドなどで簡単に洗車やワックスがけが出来てしまいますが、私は自分の手で車を綺麗にするのがこだわりです。
 タイヤの洗車は気分によって最初になったり、最後になったりします。最後にウォッシャー液を足して全て終了です。

車のボディーのケアについて

車のボディーは、様々な外的な要因で汚れや傷付きが発生してしまいます。新車で車を購入した際には、塗装面は非常に美しいですがそのままの状態で長期間維持する事は大変困難です。最初のうちは綺麗に見えますが何もしていないとあっという間に傷や汚れが付いてしまいます。そのため車のボディーへカーコーティングをする場合には、出来るだけ新車のうちに施工しておく事が大切です。傷やボディーの劣化が進んでしまってからではせっかくのコーティングの効果も薄れてしまいます。新車時の綺麗な塗装面の状態でコーティングをする事で綺麗な状態を保ち続ける事が出来ます。また、直射日光や雨風、花粉、黄砂といった様々な外部からの影響で車のボディーの劣化を早めてしまいます。現在、人気のガラスコーティングは化学変化を起こしにくく汚れが付いても落としやすい特徴があります。そのため洗車などのメンテナンスが手軽になり車のボディーケアが楽になるメリットもあります。

スムースエッグ ハイドロフラッシュ

セルフで洗車する際にオススメなのが、スムースエッグ ハイドロフラッシュです。
通販で購入できるコーティング剤なのですが、本当に車がピカピカな仕上がりになります!
ムラや拭き残しなども目立たないので、楽に綺麗に仕上がるのでもう手放せません。
特にお気に入りなのが、雨汚れに強い!という特徴です。
車が黒いカラーなのでどうしても雨染みが目立ってしまっていたのですが、この商品はポリマーごと汚れが落ちるので、雨染みが一切目立たなくなりました。
いつも綺麗な状態を保てるので、車を運転する事が楽しくなりましたし、周りの人からも褒められます。
使用ペースは2ヶ月に一回ほどですが、使用すればするほど効果が出てきます。

面倒くさがりで大雑把な私にはピッタリな商品でした。
価格は詰め替え用がセットになっていて2000円程なのですが、仕上がりの良さから考えるととてもお得な商品です。
これからも、愛車のピカピカ具合を維持するために使用し続けたい、最高な商品です。

車を長持ちさせるために洗車は大切

レジャーや買い物や通勤など日常的に使う車を長く乗り続けるためには洗車をすることが欠かせないです。洗車用品専門店に相談して定期的に洗車をして車の汚れを取り除いていれば大切な愛車が傷むことを予防できます。洗車をすることは手間がかかりますが、頻繁に洗車をすることは車を長持ちさせるためには欠かせないことです。

 

なるべく楽に洗車をするためにはメンテナンス用品をいくつか買っておくといいです。例えば、洗浄力が強いシャンプーがあれば簡単に汚れが落ちるため短時間で洗車が終わるのでおすすめです。しょっちゅう洗車をする時間がない人でも長距離のドライブをした後は洗車をしておくべきです。

 

やはり長くドライブをしているとやっかいな泥や細かいゴミが車に残ってしまいがちなのでしっかり洗車をすることは大切です。あまり汚れていないように感じてもドアの隙間など外からは分かりづらい部分にゴミが入っている場合があるので、長い時間かけて洗車をすることは重要です。

愛車のラッピングをするメリット

愛車を特別なものにしたい時はラッピングをすると見栄えが良くなり、フィルムを貼ると汚れが付きにくくなるために効果があります。
車体は新車と同様に光り輝いて見えるようにしたいもので、ラッピングフィルムを選ぶ時は好みに合わせて色を決めるとイメチェンができて効果的です。料金はフルラッピングになると30万円程度になりますが、車体の劣化を防げるなど長く安心して使えます。

ラッピングは車の見栄えを良くすることや車体に傷を付けないように保護する働きがあり、価格を安くするためには一部にする方法が望ましいです。車は排気ガスなどの汚れが付くためこまめに洗車して落とさないと周囲から目立ちやすく、抵抗を感じないようにする必要があります。

愛車のラッピングをするメリットは個性的なデザインにすることができ、車体に傷を付きにくくなるために長持ちできるようになることです。フィルムは購入して貼り付けてもらうと料金が割高になるため、自分自身でするなど工夫すると費用を節約できます。

車のメンテナンス用品を揃えるコツ

車を運転する時は走行距離が長くなると車内が汚れることやホイールが傷みやすく、メンテナンス要因を揃えてトラブルが起きないようにする必要があります。工具や手袋などは100円ショップなど激安でも購入でき、どのように応急処置をすればいいか知ると便利です。洗車用品の価格は通販サイトを使うと割安になり、手軽に入手できるため車を運転する際に困らないようにすると安心できます。

車のメンテナンスはおろそかにすると修理をしないといけなくなり、車内が汚れると快適に運転しづらくなるため忘れないように続けることが大事です。工具は様々な種類がありますが使いやすくても安く販売する種類もあり、うまく使い分けると安心して車を運転できます。

車のメンテナンス用品を揃えるコツは通販サイトや販売店など様々な方法があり、トラブルが起きないように自分なりに考えて決めると今後の生活に役立ちます。車は様々な部位があるためそれぞれの特徴を確かめ、空いた時間を使って修理をすると効果的です。

カーコーティングで艶が出ます

千葉の専門店でカーコーティングをするようになってから、愛車に乗るのが楽しくなりました。しっかりと艶が出るので、とても乗車してて気持ち良いですし、傷つきにくいので安心できます。ちょっと擦れた時に傷がつきますし、よく駐車場に停めていると狭い場所は、ドアが当たることもあるので、傷はしょっちゅう付きますが、カーコーティングをするようになってから傷がつきにくくなったので、かなり嬉しいです。

 

ガラスコーディングなので、1度カーコーティングをしたら1年間ほど持つので、かなり強力なコーティングだなと感じるようになりました。洗車した時も傷がつくこともあったので、ガラスコーティングをするようになってから、そういう心配もなく安心して過ごせるようになりました。ちょっとしたことで愛車は傷がつきやすいですし、花粉シーズンは花粉がついて艶もなくなるので定期的に洗車を利用しているとやはり傷がつきやすいため、カーコーティングをすることでカバーできるのは嬉しいです。