新築をお考えの方へ、後悔しない買い方を。

新築の一戸建てを購入する際、家の近所にお店があるかどうかは重要でした。日用品のお店(スーパー、コンビニ、ドラックストア、ディスカウントストア)学校や公園、又駅から近いなど立地の利便性を第一に考えました。
2つ目は、下見に3回は行き朝、昼休日と住宅街はどう変わるのかを下見に行かせていただきました。
3つ目は、購入を考えている近くの駐車場の確認もしました。

まず生活に不便がないかと思い、以前はコンビニしか近くになく車がないと不便だったため車移動を要していましたが、購入を考えたのが少し都会の方だったため車が多いので、自転車でもスーパーやディスカウントストアなどに行ける距離に考えました。
又、子供が大きくなった時のことを考えてと言うのもありますが、電車が近くに通っているかなどです。近すぎても夜はうるさいな〜っと考え、それも自転車で行ける距離にと思い相談して決めました。

以前は学生が多いところに住んでいたため休日の夜などうるさかったのでそういう嫌な思いはしたくなかったので休日、平日の朝昼と下見にいきました。
さらに駐車場のあまりが少ない地域でしたので、そこは家を決めると同時に探して不便の無いようしました。

近隣や、近くに何があるかなどは購入をするならば分かっておいあほうがいいです。不便なのは生活するのにきついのでそれは大事だと思います。